不足する人材-いま介護業界が抱える問題とは

介護職の人材不足解消

人材不足に悩む介護従事者さんへ当サイト管理人も長く介護の世界で仕事をしてきました。そして仕事を通して様々な経験を積んだり自分なりに勉強をしてきたりしました。そうするなかで介護を取り巻く社会の状況に危機感を感じ、当サイトを開設するに至っています。なお当サイトに対してご要望や質問がありましたらこちらまでご連絡願います。

不足する人材-いま介護業界が抱える問題とは

高齢者人口の増加が続いており、介護職の人材確保は日本社会の大きなテーマとなっています。しかし介護業界は離職率も高く人材確保は思うように進んでいません。しかし全ての施設で状況が悪いわけではなく、人材の定着や育成に成功している例も出てきているのでそうした事例を広く社会全体で共有し、介護職人材を確保して日本の介護のレベルを上げていく必要があります。

注目される介護業界の試み

深刻な少子高齢化問題
注目されるシニア雇用

少子高齢化による問題の1つは労働力の不足です。現在この問題を補うために企業による定年の延長など様々な試みが行われています。実際に成果も上がってきていますが、より高齢者ならではの価値を発揮してもらうことが今後の課題と言えます。

記事を見る